2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

≫ EDIT

猫の仕事

ぴにゃは私が寝る時、一緒に寝室に行って甘えたいのに、番犬ちょりがベッドの上で見張っているので、9割方その願いは叶わない。
ベッドに上るとちょりが「シャー!!!」。怒られたぴにゃは「くぅ~。」。
で、階段を駆け下りて行ってしまう。

そして向かう先はテレビ台。

デレぴにゃ (4)


大抵、ちょんまげ夫がリビングでモタモタしているから。

デレぴにゃ (2)


ゴロンと転がって、

デレぴにゃ (1)


ウネウネして、

デレぴにゃ (3)


ナデナデしてもらう。

デレぴにゃ (5)


人に可愛がられることが猫の仕事だもんね。

デレぴにゃ (6)


今日も一日お疲れ様でした。

デレぴにゃ (7)



夜のベッドは譲らないのら。

↓ナワバリってしてちょ♪↓




10回のうち1回くらいは親分の前にベッドに到着出来るんでちゅ。その時はかあちゃんにナデナデしてもらえるんでちゅよ。

おばはんと姐さんが来るまでは、うちがベッドで寝てんねんけどな。

| ぴにゃ | 21:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月