PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かまってちゃん

毎朝毎晩ご飯の時にはちょりが私の足元をぐるぐる。
私が立ち上がろうものなら、トトトトトトッて小走りで自分のお皿の前に行って振り返る。
知らんぷりして椅子に座ると、私のスネを齧ったり、私の足に頭突きをしたり大騒ぎ。
そして立ち上がるとトトトトトトッ。
何度も何度も繰り返す。

もちろん要求は、

かまってちゃん1


まーったく、なんでナデナデしないとダメなのかね。
子猫の時に「ご飯食べて偉いね。」ってナデナデしたから、そのせいかね。
ってことは私のせいかね。そうなんだね。

かまってちゃん2


そんな感じでちょりとベタベタしていると、ぴにゃが背中で訴える。

かまってちゃん3


寂しげに見えて不憫なので、ちょっと触るとシッポがご機嫌にビョーン!と立つ。

かまってちゃん4


で、喉をゴロゴロ鳴らして腰トントンを要求。

かまってちゃん5


まったく、ちょりもぴにゃも可愛い甘えん坊のカマッテチャンなんだから。



・・・・・

かまってちゃん6


ころちゃんも…

かまってちゃん7

構わせてくれよぉ。


かあちゃんはちょりだけを見てればいいのら!

↓カマエッてしてちょ♪↓




ぴーも構って欲しいでちゅ。

うちが構ったるで。

| ちょり&ぴにゃ&ころ | 22:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT